「住宅取得」の専門家として講演をしてきました。 (2011-04-25)

4/23~24の2日にわたり、「住宅取得」の専門家として講演をしてきました。

「マイホーム(住宅)」は人生で一番高い買い物と言われています。

<<<<はたして“今”はマイホームの買い時なのか?>>>

まさに住宅購入にまつわる永遠のテーマですよね。

後から考えれば、「あ~あ、あの地価上昇する直前だったら、
底値で都心部周辺のマンションが買えたのに~?!?!」と後悔してももう遅い!

いつ“底値”になるのか、まさに“神のみぞ知る”ってことでしょうか。

とはいえ、少しでもいいタイミングでマイホームを買えるのにこした事はありません。

しかし、ほんの少しでも“神”に近づきたい!

そのためには現状のさまざまな「情報収集と分析」が肝心。

今回の講演では下記の”重要ポイント”を解説してきました。

・住宅ローン控除について(今年と来年ではどうちがうの?)

・住宅ローンの金利推移(金利って何に影響されるの?)

・住宅ローン3つのリスクとは?(そのリスクを軽減する政策が今年終わる!)

・住宅取得に伴う「贈与税の非課税制度」とは?(今年で終了)

・自己資金が多く、定期収入がある方の得する必殺技とは?

・相続税の計算方法が今後変わるの?(それによる影響は?)

・マイホームの終身借り上げ制度って?

※そして、もっとも重要な点は

情報を「知ってから判断」するのと、
知らないで判断」するのでは、大きな差があるということです。

最終的な判断はお客様ご自身になりますが、

私たち専門家はお客様は適切により良い判断ができるための
中立で正確な情報提供を行います。

そして、住宅取得ひとつとっても

・住宅ローン(MP:モーゲージプランナー)

・資金計画と火災保険(FP:ファイナンシャルプランナー)

・住宅を終身借り上げ制度(HLP:ハウジングライフプランナー)

・税金関連(税理士)

・不動産登記(司法書士)

・建物の表示登記(土地家屋調査士)

・万が一の場合の法律の専門家(弁護士)

・相続にまつわる住宅の遺産分割(行政書士)  など、、、

そのための専門家がここ「名古屋専門家相談室」にいます。

住宅取得をめぐる環境ははさまざまな動きがあるようですね。

アンテナを張り巡らして、情報収集に十分に力を入れることをオススメします。

名古屋専門家相談室
ファイナンシャルプランナー(FP)
春田孝二